ラクトフェリンヨーグルトって効くの?
ラクトフェリンヨーグルトって効くの?
ラクトフェリン配合量が低め。サプリメントがおススメ。

ラクトフェリンヨーグルトについて

ラクトフェリンヨーグルトについて

出典元:https://www.morinagamilk.co.jp/files/16449-large

<森永ラクトフェリンヨーグルト>

原材料名・・・乳製品、砂糖、乳たんぱく質、ラクトフェリン、香料、酸味料

ラクトフェリン100㎎を配合したカップタイプのヨーグルトです。程よい甘さのプレーンタイプです。カロリーは100kcal、カルシウムも150㎎配合しています。小腹が空いたときのおやつ代わり、朝食などには向いていると思いますが、ラクトフェリンヨーグルトだけでラクトフェリンを摂取するのは難しいでしょう。

ラクトフェリンヨーグルトは1個で100㎎のラクトフェリンを摂取できますが、サプリメント同様のラクトフェリン量を摂取すると考えると、3個で300㎎、森永ラクトフェリンサプリと同等にラクトフェリンを摂取するのであれば、6個食べないといけません。それを継続するのはちょっと大変そうです。

普通のヨーグルトを食べるならラクトフェリン入りの方がおススメ

森永ラクトフェリンヨーグルトは1個あたり125円(税別)です。一般的なヨーグルトとそう変わらない価格ではないでしょうか。そう考えると、ごく一般的なヨーグルトを選ぶのであれば、ラクトフェリンヨーグルトを選ぶ方が健康面での効果はあると言えます。

また、ラクトフェリンヨーグルトはカルシウムが150㎎も配合されています。カルシウムの配合量は一般的なヨーグルトと比べて多いと言えます。

ラクトフェリンヨーグルトは子どもさんにはおススメ

ラクトフェリンヨーグルトは子どもさんにはおススメ

サプリメントを飲み込むことが苦手な子どもさんには、ラクトフェリンヨーグルトがオススメです。100㎎しかラクトフェリンを摂取できませんが、それでも継続していくことによって健康面の効果は期待できるでしょう。

アレルギー体質の子どもさんの場合、ラクトフェリンを継続して摂取することでアレルギー体質を改善できる可能性があります。本来はサプリメントをおススメしたいのですが、ヨーグルトであれば無理なく続けられそうです。アレルギー体質は、あらゆるアレルギーを発症する可能性を秘めています。

  • 花粉症
  • アレルギー性鼻炎
  • アレルギー性結膜炎
  • 喘息
  • アトピー
  • 食物アレルギー

などがあり、体調が思わしくない日も多くなりますし、勉強にも集中できないというデメリットがあります。アレルギー体質の人が体質改善されると、人生そのものが変わると言われるほどの影響があるそうです。

ラクトフェリン目的より補助的な役割

ラクトフェリンヨーグルトだけでラクトフェリンの摂取を十分に賄うことはできませんが、ラクトフェリン成分そのものがラクトフェリン配合のヨーグルト、スキムミルク、粉ミルクを摂取しないと摂取することができません。

乳製品などにも配合されていますが、その量はごくわずか。意識して摂らないと摂取できないものなのです。それだけにラクトフェリンは希少価値が高い成分だと言われています。
健康面の向上で補助的な役割はあると言えます。健康面の効果はないとは言いませんが、サプリメントで摂ると考えると物足りない印象です。

ラクトフェリンヨーグルトって効くの?まとめ

ラクトフェリンヨーグルトは森永乳業から発売されています。1個あたりの価格も一般的なヨーグルトと変わりませんし、味もおいしいので無理なく続けることができます。しかし、ラクトフェリン配合量は100㎎なのでヨーグルトだけでサプリメントと同等の効果を得ることはできません。

長い目で見て、やはりサプリメントの方がラクトフェリンを摂取するには効果的でしょう。栄養面での補助的な役割、もしくはサプリメントが苦手な子どもさんがラクトフェリンを摂取するときにオススメと言えます。