免疫力の高い身体を作るラクトフェリン

ラクトフェリンの健康面での効果で抗菌効果があります。強力な抗菌活性を持ちますが、その内容はラクトフェリンは鉄を囲い込む能力が高いために可能です。
多くの細菌が生育するためには、鉄という成分が必要不可欠なのです。
ウイルスに関して言えることは、ラクトフェリンが肝炎やHIV、単純ヘルペスウイルスなどの複製を阻害することが明らかとなっており、このことがウイルスが元で発症する病気の予防効果に繋がっていているということです。上記に挙げたウイルス以外にも、病気の原因そのものが免疫力低下によるウイルス感染であるものは多く、ラクトフェリンが病気の予防効果が高いことと繋がります。
ノロウイルスや歯周病など多くの人の身近にあるウイルスに関しても、ラクトフェリンがその予防効果があるということが明らかとなっています。

ノロウイルス対策

ノロウイルスに感染すると消化器官で増殖し、吐き気や下痢を引き起こします。感染力が意外と強く、家族内感染が多いことも特徴としてあります。
実はラクトフェリンは、ノロウイルス予防効果があります。私たちはノロウイルスに感染しないように、手洗いなどを心がけるのですが、それでも発症してしまうことがあります。
ラクトフェリンを摂取することによって、もし仮にノロウイルスに感染したとしても症状が軽く済むことが多いとされます。
これは、保育園児を対象とした治験の結果でも明らかにされており、ラクトフェリンを摂取していた保育園児にはノロウイルスの感染率が極めて低いということが分かっています。
ノロウイルスは小さな子供が特に感染しやすく、その結果家族内で感染してしまうことが多いですから、子供さんのいる家庭では家庭内にノロウイルスを持ち込ませないことが重要となって来ます。

抗がん作用

今や日本人の2人に1人ががんと診断されて、3人に1人ががんで亡くなるとも言われています。
日本人の死因の1位であるがんは、種類も多く、発症理由そのものがウイルス性のものがあったりするなど難しい病気のひとつです。
初期であれば完治する可能性が高いとはいえ、発症しないことが一番であることは間違いありません。
マウスを使った実験でも結果が出ているように、がん予防はもちろんのこと、腫瘍組織の拡大を防ぐとともに転移を抑制するという結果も出ています。
がんの中でもウイルス性のもの(例えば成人T細胞白血病など)は、いつ発症するか分からないというものもあります。
ラクトフェリンで免疫力を高めておくことで、その危険因子を取り除くことができます。

ウイルス性の病気対策

ラクトフェリンサプリメントはウイルス性の病気に対して強くなるという効果があります。
免疫力と大きく関係するNK細胞(ナチュラルキラー細胞)を活性化するはたらきがあることが分かっています。
私たちの周りのウイルス性の病気はかなりの数にのぼり、風邪やインフルエンザをはじめ、真菌が元になる水虫、免疫力が低下しているときに繰り返しやすいヘルペスもこれに当たります。
これからもウイルス性の病気は新しいものが出てくることでしょう。私たちの健康をつかさどっているのは免疫力と言っても過言ではないのです。
ラクトフェリンサプリメントを摂取することによって、このようなウイルスに強い身体を作ることが可能なので、あらゆる病気を予防することができます。

歯周病対策

歯周病とは、お口の中が歯周病菌に侵されて、口腔内の病気(歯が抜ける、歯茎に関するもの)を起こしてしまうものだと理解している人が多いと思います。
成人の80%が感染しているとも言われています。
もちろん、これだけでも侮れない病気ではあるのですが、歯周病の怖いところは歯周病菌が血液などが原因で体内に侵入することによって、心臓に関する病気、脳に関する病気などあらゆる病気の引き金となってしまうことにあります。
唾液の中にはラクトフェリンが含まれていますが、このラクトフェリンの殺菌力を高めることで歯周病の予防効果があるのです。
それは、ラクトフェリンサプリを摂取することでも可能ですが、ラクトフェリン成分入りの歯磨き粉を使用することでも可能にしてくれます。