ラクトフェリンサプリの理想的な飲み方

ラクトフェリンサプリメントはいつ飲むのが良いのか?
サプリメントによって1日の摂取量には違いがありますが、どの時間に飲めばいいのかということで悩まれる人も多いようです。
1日1粒というようなタイプから1日3粒や6粒といったものまであらゆるラクトフェリンサプリメントがありますが、飲むのに適している時間というものがあります。
それは、食事をして消化が終了した時間です。これは、ラクトフェリンそのものが胃酸や消化酵素に弱いということから言われていることです。
ですから、一番適しているのは寝る前ということになります。就寝前にラクトフェリンを摂取すると、寝ている間に腸から吸収されるからです。
せっかくサプリメントを摂取するのであれば、より効果的なときを狙って摂取するのがベストと言えるでしょう。

腸まで届かないと意味がない

ラクトフェリンサプリメントは、胃酸や消化酵素に弱いということは一般的に言われています。
これは、経口摂取した後にどうしても胃酸や消化酵素でその成分が壊されてしまうという考え方が一般的です。
そうなると、腸までラクトフェリンの成分が到達できないということになるので、体内にラクトフェリンが吸収されないということに繋がります。
しかし、経口摂取するということがサプリメントの前提なのですから、どうすればいいのか?ということになりますが、これはサプリメントが腸で溶けるような加工が施されているものを選べばよいのです。
そのようなサプリメントですと、胃酸や消化酵素に破壊されるという心配もありません。より効果的なサプリメントを選びたいのであれば、腸で溶けるよう加工されたものがベストでしょう。

調整可能なラクトフェリンサプリを選ぶ

ラクトフェリンサプリメントにはそれぞれのメーカーで個性があります。どのサプリメントもラクトフェリンが配合されているということは同じでも、その量も違います。
さらに、同時配合されている成分の有無もあります。自分の求めている効果を考えて、どのラクトフェリンサプリメントを選ぶかも違って来るでしょう。
その中で、ラクトフェリンサプリメント1粒でどのくらいの量のラクトフェリンが含まれているかもそれぞれ違いがあります。
例えば、ラクトフェリンヨーグルトを食べたのであれば、サプリメントを減らすということも可能ですし、最近お腹がゆるいという人も同じように少し減らしてみることも可能です。
1日3粒とか6粒とか摂取量の目安はありますが、それを調整できるものを選ぶということも、ラクトフェリンサプリメントの上手な選び方のひとつと言えます。