ラクトフェリンを摂ると副作用って起きる?
ラクトフェリンを摂ると副作用って起きる?
副作用は起きません。

ラクトフェリンは安全です

ラクトフェリンは母乳に含まれる成分です。乳製品でもごくわずか配合されていますが、母乳に勝るものはなく、特に出産後すぐの母乳には豊富なラクトフェリンが含まれます。赤ちゃんの健康維持に必要な成分です。

もちろん、赤ちゃんだけでなく大人の健康維持に必要な成分であることは研究の結果でも明らかです。腸内環境改善ダイエット効果、貧血予防、免疫力向上などあらゆる効果があります。

過剰摂取したらどうなる?

過剰摂取したらどうなる?

腸内環境改善効果があるので、便秘の人は便秘解消効果があります。ということは、もとからお通じが良い人、おなかを壊しやすい人はおなかがゆるくなることはありますが、これはラクトフェリンを続けることで改善されて行きます。過剰摂取によって、一時的におなかがゆるくなることはあるという程度で、副作用というようなものはありません。

サプリメントによって副作用はある?

サプリメントによって副作用はある?

現在、ラクトフェリンを効率よく摂取する方法として、サプリメントが推奨されています。確かに、飲み忘れをしなければラクトフェリンを確実に摂取できるのでおススメの方法とは言えるでしょう。

しかし、どのラクトフェリンサプリも同じものというわけではありません。傾向として、あまりにも安価なラクトフェリンサプリには添加物が多く配合してあり、化学的な物質名が多く並んでいます。そのひとつひとつを検証するという人はまれですが、やはり化学的な物質というのは、長く続けていると健康面で不安になるものも多く、声を大きくしておススメできるものではありません。

ラクトフェリンサプリメントを飲んで、ラクトフェリンではなく、そのほかの添加物で副作用を起こすということがないとは言い切れません。アレルギー体質の人も含めて、健康面で不安がある人は原材料をしっかりチェックして安心できるラクトフェリンサプリメントを選ぶようにしましょう。

どちらかと言えば、シンプルな配合のサプリメントの方が分かりやすいという印象があります。原材料名を見ると、それぞれのラクトフェリンサプリメントの添加物なども記載されています。

ラクトフェリンを摂ると副作用って起きる?まとめ

ラクトフェリンを摂ると副作用が起きるのか?は、これからラクトフェリンをはじめる人にとっては、気になることと言えるでしょう。しかし、ラクトフェリンで副作用が起きるということはなく、おなかがゆるい傾向のある人がさらにおなかがゆるくなる程度です。ラクトフェリンに便秘解消効果があることを考えても、想定内の影響ではないでしょうか。しかし、このような傾向もラクトフェリンを続けることで改善されていきます。

しかし、ラクトフェリンサプリメントには各メーカーで配合されている成分に違いがあり、それらの成分で体調不良を起こすことはゼロではありません。サプリメントを選ぶ際には、原材料をチェックするようにし、化学的な物質の多いものは避けることが無難だと言えます。