ラクトフェリンがノロウィルスに効果的なのはなぜ?
ラクトフェリンがノロウィルスに効果的なのはなぜ?
ラクトフェリンには抗菌や抗ウイルスの効果があるからです!

辛い胃腸炎につながるノロウイルス、できれば掛かりたくないものです。
目に見えないウイルスなので怖さも格別、抵抗力の弱い乳幼児や高齢者は重症化しやすい特徴もあるので注意がに必要です。
出来れば掛からずに健康に過ごしたいですよね?ノロウイルスは予防することができます。
予防するにはまず、予防方法をちゃんと理解し日頃の生活に取りいれることが大切です。どのようなことを取りいれればいいのでしょうか?
しっかりチェックしていきましょう。

ラクトフェリンの抗菌・抗ウイルスの効果とは?

ラクトフェリンの抗菌・抗ウイルス効果
ラクトフェリンの抗菌・抗ウイルス効果は、歯周病菌であるLPS活性を抑制したり、体内に摂取することによって、大腸菌、ピロリ菌、ノロウイルスに効果を発揮します。

小さなお子さんがいる家庭では一度はノロウイルスに家族で感染したという経験を持っているのではないでしょうか。感染した人でないと分からない苦痛があり、体が衰弱してしまいます。

ラクトフェリンのノロウイルスへの効果の調査

調査結果その①

2012年秋から、翌年3月までの間にラクトフェリンを継続して摂取している人に限定して、アンケート調査を実施しました。
その中で、ノロウイルスに感染の疑いがある、もしくは感染確定と診断された人の割合を調べたところ、週1の摂取だった人は7.1%だったのに対して、ほぼ毎日摂取していた人は0.6%という調査結果が出ました。
この調査結果から、ラクトフェリンを毎日摂取することによりノロウイルス撃退効果があるということの証明でもあります。

調査結果その②

ラクトフェリン400㎎タブレットを毎日摂取した5歳未満の保育園児46名のうち、ノロウイルスに感染したのは2名でした。
一方で、摂取していなかった5歳未満の保育園児45名のうち、ノロウイルスに感染したのは7名でした。
ラクトフェリン摂取をしていて感染してしまった2名もノロウイルス検出頻度は低く、便中ウイルス量が少なかったようです。
この結果から、ノロウイルスに感染しにくいだけでなく、仮に感染してもウイルスそのものの検出はあまりされない、いわゆる軽くて済むということが分かります。

手洗いをしっかり!

ノロウイルスは口から菌が入り込んで感染します。
食事の前、トイレの後、帰宅時などの手洗いはしっかり行いましょう。水洗いだけではダメです。液体石鹸などを使って、指先から手首までしっかり洗うようにしましょう。
固形石鹸は石鹸そのものにウイルスが付着することもあるので、衛生的な液体石鹸がおススメです。泡立てるのが苦手な人は泡で出てくるタイプもあるので、そのようなものを使うとよいでしょう。

調理器具は清潔に

調理器具は清潔に
塩素系漂白剤で調理器具を消毒し、常に清潔な状態に保つことが大切です。まな板、包丁をはじめとする調理器具、ふきんの消毒、調理をする人の手も清潔に保ちましょう。


ラクトフェリンがノロウィルスに効果的なのはなぜ?まとめ

ラクトフェリンはノロウイルスに効果を発揮することは、毎日継続してラクトフェリンを摂取することによって得られるものです。
ノロウイルスは感染力があり、一度家庭内に侵入すると家族全員が感染する可能性も高いウイルス性疾患です。ウイルス性疾患は予防が大事。家族全員でラクトフェリンを継続して摂取することにより、家庭内にノロウイルスを侵入させないようにしたいものです。