なぜラクトフェリンがダイエットにいいの?
なぜラクトフェリンがダイエットにいいの?本当に痩せることができる?
ラクトフェリンを摂取することで健康的に痩せることはできます!!

単に体重が減るだけでない!本気で健康的に痩せたいならラクトフェリン

なぜラクトフェリンがダイエットにいいの?「ラクトフェリンで痩せると聞いたけれど、どうして痩せる効果があるの?」
このような疑問を持っていませんか?

健康的に痩せることができて、リバウンドせずに済む。このように、本当の意味で痩せることができれば理想的ですよね。

ラクトフェリンを使ったダイエットは、ただ痩せるだけのダイエット方法とはちょっと違います。
ラクトフェリンは単に体重を減らすだけでなく、内臓脂肪を減少させたり、コレステロールを減少させたりすることから、ダイエットと健康、両方が叶うことが分かっています。
ラクトフェリンには、ほかのダイエットサプリなどにはない成分や効果が満載です。

今回は、ラクトフェリンの痩せる効果と、効果を高めるための飲み方などを中心に紹介しています。
ラクトフェリンを使って、健康的に痩せることができ、体調面でも向上できますように♪

ラクトフェリンで痩せる理由

ラクトフェリンには痩せる効果があります。とは言っても、どうして痩せるのか、どのような流れで痩せるのかが気になるところです。詳しく見て行きましょう。

ラクトフェリンとは?

ラクトフェリンは母乳に含まれる成分で、主に免疫力アップや感染症予防ができる成分です。特に、出産後5日あたりまでの初乳に多く含まれるのは、まだ免疫力のない赤ちゃんを守るため。しかし、赤ちゃんだけでなく大人にも効果のある成分で、中でもダイエット効果があることでも注目されています。年齢や性別関係なく健康面や美容面に効果がありますが、その効果を発揮するためには十分な量を摂取し続ける必要があります。

数あるラクトフェリンの効果の中で、今回はダイエット効果について紹介をしていますが、具体的にはラクトフェリンを摂取することで、内臓脂肪の低減や、腸内環境を整えることでダイエット効果があるとされています。もちろん、食事や運動を取り入れると、さらに効果を高めることにつながります。

痩せると謳うサプリメントは多くありますが、ラクトフェリンはそれらと違い、身体を健康的にすることで痩せることが可能です。過激なダイエットサプリではないため、健康診断で引っかかってしまったから、そろそろ生活習慣を見直したい・・という方にもおすすめ。また、貧血の改善にも効果があるため、ストイックにダイエットをしすぎて貧血気味・・という場合にも効果を発揮してくれます。

ラクトフェリンでダイエットする方法

基本ルールは、ラクトフェリンを毎日300mg摂ること。ラクトフェリンは、サプリメントやラクトフェリンヨーグルトから摂ることができます。サプリメントの中には、水を使って飲み込むタイプだけでなく、口の中で舐めて溶かすタイプもあり、ラクトフェリンヨーグルトはほどよい甘さのある酸味のまろやかなヨーグルトです。

好みに合わせてサプリメントかヨーグルトにするかを決めて良いですが、サプリメントは1日で約300mg~600mgのラクトフェリン摂れることに対し、ヨーグルトは1個あたり100mgしかラクトフェリンを摂ることができません。ラクトフェリンヨーグルトは1個当たり100kcalもありますが、ラクトフェリン300mgを摂るために毎日3個(300kcal)も食べる必要があります。ダイエット中はなるべくカロリーを抑えたいので、ダイエットのためにラクトフェリンをとりいれるのであれば、やはりサプリメントがおすすめです。

また、ラクトフェリンの効果は、約24時間持続すると言われています。そのため、ラクトフェリンの効果を持続し続けさせ、効果的にダイエットをしたい場合は前日のサプリメントを飲んだ時間から24時間以内に次のサプリメントを飲みましょう。1日に2~3回に分けて飲むのもおすすめです。

さらに注意したいポイントは、ラクトフェリンは、小腸に存在するラクトフェリンの受容体に届くことで効果を発揮するということです。(※受容体:生物の体にあるもので、外界や体内から何らかの刺激を受け取り、情報として利用できるように変換する仕組みを持った構造)

ラクトフェリンは熱や酸に弱い性質をもつため、ただラクトフェリンを摂るだけでは胃酸で分解されてしまい、ほとんどのラクトフェリンを小腸の受容体まで届けることができません。
ですから、特別に腸溶加工や耐酸加工がされたサプリメントを選びましょう。どちらも、胃液の酸に溶かされることなく、腸までラクトフェリンを届ける特別なコーティングをしたサプリメントです。

ここで一度、ラクトフェリンのダイエット方法をまとめてみます。

上記3つのポイントを意識して、ラクトフェリンを摂ってみてください。

もちろん、ラクトフェリンを摂っているからといって太らないわけではありませんから、食べ過ぎに注意し、できれば運動もとり入れましょう。

サプリメント選びには、下記の記事を参考にしてみてください。

注目の「ラクトフェリンサプリ」はコレ!

ラクトフェリンならではの痩せ効果

ラクトフェリンという成分は、単に体重が減る成分ではありません。
では、ラクトフェリンにはどのようなダイエット効果があるのでしょうか。

ラクトフェリンのダイエット効果は、ある実験で証明されています。

心理的作用を省くため、プラセボ(有効成分を含まない錠剤・偽薬)を含む実験で、食事制限などの生活の変化なく2か月間、300mgのラクトフェリンを摂取するという内容でした。結果は、腹囲において平均3.4cm、体重では2.5kgの減少があったという報告があります。

それでは、具体的にどのような効果があり、ダイエットを成功させることができたのでしょうか。

1.ラクトフェリンは内臓脂肪減少に有効

内臓脂肪を撃退するラクトフェリンはメタボリックシンドローム(内臓周りに脂肪が付いた状態)、通称メタボの改善効果があります。それは、ラクトフェリンに中性脂肪やコレステロールが増加する原因となるリポ多糖(LPS)という物質を中和する働きがあるためです。

内臓脂肪とは、お腹の中にある腸間膜という腸を固定する膜に蓄積する脂肪のため、溜まりすぎるとお腹がポッコリと出っ張った肥満体系になるという特徴があります。
この内臓脂肪は、年齢を重ねた中年層に増えがちな脂肪ですが、一度ついてしまうとなかなか落ちないという特徴があります。

内臓脂肪が多いとウエスト周りが太いというだけでなく、あらゆる生活習慣病の可能性が高まるということも言われていますから、健康のためにも落としたい脂肪です。

2.ラクトフェリンは脂肪を分解しやすくする

ラクトフェリンは、脂肪分解をサポートしてくれる作用もあります。私たちの体には、脂肪の分解を促進する酵素「リパーゼ」とリパーゼの働き(脂肪滴の分解を阻害)するたんぱく質「ペリリピン」が存在します。通常、脂肪はペリリピンにコーティングされ、リパーゼによる分解から守られていますが、ラクトフェリンを摂取すると、脂肪を守っているペリリピンの量は減少します。脂肪のコーティングが弱まることで、リパーゼが脂肪へアプローチしやすくなるため、脂肪分解を促進することができるのです。

3.ラクトフェリンは腸内環境改善をサポート

ラクト(=乳)フェリン(=鉄)という名前の通り、ラクトフェリンは鉄と結合する力が強いたんぱく質です。この性質が、腸内環境を整えるカギになります。

私たちの腸内には悪玉菌・善玉菌・日和菌が住んでいて、1:2:7の割合が良いバランスだと言われています。しかし、ストレスや生活習慣などで悪玉菌が増えてしまうと、下痢や便秘、食中毒を引き起こし、体内に毒素を貯めこんで代謝がおちたり、腸内に腐敗物が貯まっておならの原因になったりするのです。

そこで、悪玉菌を減らすために注目したいのが、悪玉菌である大腸菌やブドウ球菌、ピロリ菌などの病原菌、腐敗菌たちは、増殖する際に鉄を必要とするということ。つまり、鉄と結合する力の強いラクトフェリンを摂ることで、悪玉菌から鉄を奪い取り、増殖を抑制してくれるのです。善玉菌であるビフィズス菌などは、生育の際に鉄は不要なので、必要な菌を抑制してしまう心配はありません。

このように悪玉菌を減らすことで、便秘や下痢、ガス溜まりを改善されます。便秘やガス溜まりをを解消することでポッコリお腹を改善することはもちろん、体内の毒素もしっかりと排出(デトックス)することができるので、代謝もアップし、痩せやすい体質に導いてくれます。

さらには、腸内環境が整っていると、腸から効率よく栄養吸収ができるようになり、少ない量でも栄養をきちんと摂ることができますから、食欲の抑制効果も期待できます。

ラクトフェリンサプリの効果を高めるポイント

ラクトフェリンサプリを飲むだけで、上記のような効果が期待できますが、これから紹介するポイントを守ると、さらに高い効果を期待できます。ぜひ、サプリメント選びや飲み方の参考にしてみてください。

1.配合されている成分にこだわる

サプリメントは「ラクトフェリンだけ」が摂れるものよりも、その他の有効成分も一緒に配合されているものを摂ると良いでしょう。ダイエット目的で選ぶのであれば、整腸作用のある成分が配合されているものがおすすめです。

ラクトフェリンが悪玉菌の増殖を抑えてくれますから、乳酸菌などの善玉菌(ラブレ菌、フェカリス菌、ビフィズス菌)や、善玉菌の働きを活発化させるオリゴ糖、セルロース、デキストリンなどを積極的に摂り、腸内に善玉菌を増やしましょう!

整腸作用のある成分が配合されていて、腸溶性・耐酸性加工のされてりうサプリメントには、ホコニコのラクトフェリン+乳酸菌ライオン ナイスリムエッセンス ラクトフェリン+ラブレがあります。

ホコニコのサプリには、デキストリン、甜菜オリゴ糖、ビフィズス菌、フェカリス菌が配合され、ライオンのサプリにはデキストリン、乳酸菌(ラブレ菌)が配合されています。

2.就寝前に飲むのがおすすめ

飲む時間ラクトフェリンサプリのダイエット効果を高める飲み方について、第一は飲み続けること。上記で紹介した実験も、2か月間飲み続けた結果です。劇的に痩せるのではなく、体内の環境を整え、ゆるやかに痩せていくもののため、継続して飲み続けましょう。また、ラクトフェリンは就寝前のタイミングで飲むと良いと言われています。

ラクトフェリンは胃酸や熱に弱い性質を持っていますから、食後や食前などの胃が活発なタイミングで摂るよりも、胃の活動が抑えられている就寝前のタイミングが良いのだそう。


ラクトフェリンのその他の効果

ラクトフェリンの痩せる効果について取り上げて来ましたが、ラクトフェリンの効果は痩せる効果以外にも数多くあります。健康面の効果として免疫力の向上、抗菌作用による歯周病やノロウイルス対策、ドライアイの改善、精神安定効果、鎮痛作用、貧血改善など・・・数多くの効果があります。

さらに、美容効果があることも注目されています。シミやしわを防ぐ効果、美肌効果などがあります。健康であってこそ、美容効果も得られると考えるのが当然のことですから、美しくあるためにはまずは健康になることが近道です。

まとめ

ラクトフェリンには痩せる効果がありますが、単に体重が減るというだけの効果ではありません。腸内環境を良くして便秘を解消し、毒素やガスを排出することが可能です。また、内臓脂肪を減少させることもできるので、特にウエストのダイエットに効果的と言えるでしょう。

また、ダイエットと言えば食欲との闘いという人もいることでしょう。ラクトフェリンを摂取することによって、食欲を抑えることが自然とできるので、食べ過ぎを解消することも可能です。

ラクトフェリンを摂取するだけでこれらの効果を得ることが可能ですが、これまでの生活面を見直して食事を改善したり、運動を摂り入れることでより高い効果を実感できるでしょう。

さらに、健康面や美容面の効果もあるので、健康的で若々しくいるために、ぜひ毎日継続して摂ってみてください。