なぜラクトフェリンがダイエットにいいの?
なぜラクトフェリンがダイエットにいいの?
ラクトフェリンを摂取することで健康的に痩せることができるからです!

単に体重が減るだけでない!本気で健康的に痩せたいならラクトフェリン

なぜラクトフェリンがダイエットにいいの?「ラクトフェリンで痩せると聞いたけれど、どうして痩せる効果があるの?」
このような疑問を持っていませんか?

健康的に痩せることができて、リバウンドせずに済む。本当の意味で痩せることができれば理想的ですよね。

ラクトフェリンを使ったダイエットは、痩せる効果しかないその他の方法とはちょっと違います。
ラクトフェリンは単に体重を減らすだけでなく、内臓脂肪を減少させたり、コレステロールを減少させたりすることから、痩せる上に健康になれる効果があることが分かっています。
ラクトフェリンにはほかの成分にはない効果が満載です。

今回は、ラクトフェリンの痩せる効果と、効果を高めるための飲み方などを中心に紹介しています。
ラクトフェリンを使って、健康的に痩せることができ、体調面でも向上できますように♪

ラクトフェリンで痩せる理由

ラクトフェリンには痩せる効果があります。とは言っても、どうして痩せるのか、どのような流れで痩せるのかが気になるところです。詳しく見て行きましょう。

ラクトフェリンとは

ラクトフェリンは、赤ちゃんが飲む母乳に多く含まれている成分ですが、赤ちゃんだけでなく大人にも効果のある成分です。年齢や性別関係なく健康面や美容面に効果があります。十分な量を摂取し続けるためにはサプリメントで摂取すると確実です。

ラクトフェリンの効果の中で、「痩せる」効果があります。ラクトフェリンを摂取するだけで内臓脂肪を減らしたり、腸内環境を整えたりすることで痩せることが可能です。もちろん、意識の改革があればさらに効果を高めることにつながります。

痩せる効果のあるサプリメントや成分というのは多くありますが、ラクトフェリンはそれらと違い、健康的に痩せることを可能にします。健康的に痩せるというのは、病気を予防したり、改善する方向に持って行くということです。中高年になると健康診断で生活習慣病に関係する数値が異常値を示すことがありますが、それらの数値も改善も可能だということを示します。

効果の流れ

ラクトフェリンの痩せる効果の流れについて見て行きましょう。
ラクトフェリンサプリメントやラクトフェリンヨーグルトを摂取します。サプリメントの中には、水を使って飲み込むタイプだけでなく、口の中で舐めて溶かすタイプもあります。
ヨーグルトはほどよい甘さがあり、ヨーグルト3個とサプリメント1日分で同じ位のラクトフェリン量が配合されていることが多いようです。

ラクトフェリンは、小腸に存在するラクトフェリンの受容体まで届くことで効果を発揮すると言われています。
ですから、腸溶性や耐酸性のサプリメントが効果のあるラクトフェリンサプリメントとして取り上げられます。腸で吸収されるように、サプリメントそのものにコーティングがされているものも多いです。

※受容体とは、生物の体にあるもので、外界や体内から何らかの刺激を受け取り、情報として利用できるように変換する仕組みを持った構造を指します。

ラクトフェリンは摂取するだけで痩せる効果があります。
しかし、意識を高めることも大切です。軽度の運動をしたり、食べ過ぎに注意したりするというような日常生活において改善すべきことは行うようにしましょう。

ラクトフェリンならではの痩せ効果

ラクトフェリンという成分が単に体重が減るという意味だけの表面上の痩せ効果ではないということが言われています。
では、ラクトフェリンにはどのような痩せ効果があるのでしょうか。

ラクトフェリンを使ったプラセボを含む実験の結果があります。2か月間、食事制限などの生活の変化なく、300mgのラクトフェリンだけを摂取するという内容でした。結果は、腹囲において平均3.4cm、体重では2.5kgの減少があったという報告があります。

内臓脂肪減少

内臓脂肪を撃退するラクトフェリンはメタボリックシンドロームの改善効果があります。
メタボリックシンドロームとは、別名メタボと呼ばれるものです。内臓周りに脂肪が付いた状態であり、この脂肪を撃退する効果がラクトフェリンにはあります。脂肪を溜まりにくくし、今ある脂肪を燃やす効果があるのです。

この内臓脂肪は、年齢を重ねた中年層に増えがちな脂肪です。見た目の上で分かる贅肉である皮下脂肪とは別のものです。

内臓脂肪が多いとウエスト周りが太いというだけでなく、あらゆる生活習慣病の可能性が高まるということも言われており、健康面からも要注意である状態です。

腸内環境改善

腸内環境が改善されることによって、便秘の解消効果があります。
自分自身では便秘という認識がないという人でも、宿便というものが腸内に溜まっていることが多く、それらを排出する効果があります。定期的にお通じがあることで、余分なものが体内に蓄積されることがありません。

腸内環境が改善されると、自律神経が調整されます。新陳代謝が良くなり、血行が改善されます。代謝が良くなったり、血行が良くなったりするとそれだけで消費されるカロリーが増え、痩せやすくなります。

また、腸内環境の改善はあらゆる健康面と美容面の効果に結びつきがあります。腸内環境を整えることが健康な体と美容効果を得るための基本とも言えるでしょう。

溜まっているガスが出る

あまり大きな声で言えないガスの問題、実はガスが溜まっている人は思いのほか多く、そのせいでおなか周りがポッコリしている人も多いのです。

ガスが排出されるだけでウエストサイズが細くなります。腹部の不快感から解放されるというメリットがあります。

食欲を抑えられる

ラクトフェリンを摂取していると、少ない量でも効率よく栄養吸収が可能になります。食欲コントロールしやすいことで痩せる効果があります。

ラクトフェリンを摂取することで腸内環境を改善することができますから、少ない量でもしっかりと栄養を吸収することができるようになります。このことが、食欲を抑えられる理由です。

当然のことながら、摂取カロリーが消費カロリーよりも多いと痩せることはできません。やはり、食べ過ぎという問題を抱えていると痩せることは難しくなります。食べ過ぎる人の多くは、食欲コントロールができていない状態であることが多いので、ついつい食べてしまう、食べ始めたら止まらない・・・などの悩みを抱えていることが多いようです。

食欲という欲求を抑えることができるのもラクトフェリンの痩せる効果のひとつと言えるでしょう。

コレステロール値の減少

ラクトフェリンにはコレステロール値を減少させる効果があります。
コレステロールとは脂質の一種であり、この数値が多い人全てではありませんが、どうしても肥満の傾向があるようです。
それは、コレステロール値が増えることの理由に、食べ過ぎや飲み過ぎといった食生活の乱れや運動不足などの日常生活の乱れがあるからです。また、コレステロール値が高いことで生活習慣病の可能性も高くなりますから、できるだけ正常な値にしておきたいものです。

ラクトフェリンを摂取することで痩せてくると、多くの人のコレステロール値が減少するとされています。コレステロール値が高いということで、病院から薬を処方されている人もいるくらいですから、その効果がラクトフェリンにあるというのは驚きです。

とはいえ、喫煙や遺伝的要因などもコレステロール値が高くなることに関係があるとされています。しかし、コレステロール値を正常な値にしていくということは健康面において大変重要なことです。

ラクトフェリンサプリの効果を高める方法

ラクトフェリンサプリを飲むだけで痩せることができる、健康面や美容面に効果を発揮できると言っても、より効果的な方法を知りたいと思うのは当然のことです。あらゆるラクトフェリンサプリがありますし、サプリメントということで飲み方などは自由という面があります。

より効果的な商品、より効果的な飲み方、飲む時間について見て行きましょう。

選ぶべきサプリメント

ラクトフェリンサプリはどれも同じではありません。商品の形状、お値段などに違いがあります。個性的なサプリメントが多いという印象も受けます。

ラクトフェリンサプリの選び方で一番重要だと言われているのが、サプリメントがどこで溶けるかではないでしょうか。ラクトフェリンという成分は腸で吸収される成分ですから、腸までラクトフェリンの成分が壊れることなく届くかどうかが大切です。

「腸溶性」「耐酸性」というラクトフェリンサプリの形状だと安心です。

ラクトフェリンの配合量についてですが、サプリメントによって差があります。ラクトフェリンの効果を発揮するために必要と言われている摂取量は300㎎です。最低でも150㎎は毎日摂取したいのでこれらの量に見合ったサプリメントを選ぶようにしましょう。過剰な摂取量は必要なく、おなかが緩くなると言った症状が出ることもあるようです。

1日のサプリメントの摂取をある程度調整できるタイプの方が体調に合わせて加減できるので使いやすいということは言えるでしょう。

また、ラクトフェリンサプリに同時配合されている成分にも注目してみることをお勧めします。ラクトフェリンという成分そのものでも大きな効果があるということは既に多くの人がご存じのとおりですが、その効果をさらに発揮させてくれる成分を配合しているかどうか大切です。

乳酸菌(ラブレ菌、フェカリス菌、ビフィズス菌)、オリゴ糖、セルロース、デキストリンなどはそれぞれに効果のある成分ですが、ラクトフェリンの効果をさらに高めてくれる成分としても効果を発揮します。

効果を高める飲み方

ラクトフェリンの効果を高めるために何よりも大切なのがラクトフェリンを続けるということです。ラクトフェリンは続けることで効果を発揮する成分であり、飲み始めでいきなり効果を発揮するものではありません。このことを念頭に置いておきましょう。

飲む時間

飲む時間ラクトフェリンサプリの効果を高める飲み方についてですが、就寝前に飲むというのがより効果を高めるためには必要だと言われています。その理由は、ラクトフェリンという成分は就寝中に腸内で効果的にはたらくためです。

このことは、痩せる効果として見逃せない腸内環境を整えるということから見ても、その効果を発揮するためには就寝前に飲むことが基本としてあります。

ラクトフェリンのその他の効果

ラクトフェリンの痩せる効果について取り上げて来ましたが、ラクトフェリンの効果は痩せる効果以外にも数多くあります。健康面の効果として免疫力の向上、抗菌作用による歯周病やノロウイルス対策、ドライアイの改善、精神安定効果、鎮痛作用、貧血改善など・・・数多くの効果があります。

さらに、美容効果があることも注目されています。シミやしわを防ぐ効果、美肌効果などがあります。健康であってこそ、美容効果も得られると考えるのが当然のことですから、美しくあるためにはまずは健康になることが近道です。

まとめ

ラクトフェリンには痩せる効果がありますが、単に体重が減るというだけの効果ではありません。腸内環境を良くして便秘を解消し、宿便を排出する、ガスを排出することが可能です。また、内臓脂肪を減少させることができるので、中年期に起こりがちなおなかポッコリの状態も解消することができます。

また、ダイエットと言えば食欲との闘いという人もいることでしょう。ラクトフェリンを摂取することによって、食欲を抑えることが自然とできるので、食べ過ぎを解消することも可能です。

ダイエット効果はこれだけではありません。自律神経を整えて、代謝を良くするので消費カロリーそのものが上がります。あらゆる方向からダイエット効果があるということが、他のダイエットに効果のある成分との違いです。

ラクトフェリンを摂取するだけでこれらの効果を得ることが可能ですが、これまでの生活面を見直して改善すべきことは改善していくと、さらに効果が出やすくなることは間違いありません。

さらに、健康面や美容面の効果もあるので、健康的で若々しくいるために欠かせない成分とも言えるでしょう。このように幅広い効果のあるラクトフェリンは現在多くの人に注目されています。