乳幼児しかラクトフェリンを自然に摂取することが出来ません

乳幼児しかラクトフェリンを自然に摂取することが出来ません

ラクトフェリンは哺乳動物の母乳に含まれる成分で、多機能タンパク質の一つでもあります。

ラクトフェリンには様々な効果があり、抗菌作用や歯周病抑制作用、腸内の免疫力を向上させてくれる効果脂肪細胞を分解させてくれます。糖タンパク質でもあり、唾液や涙、鼻水などの分泌物にも含まれています。

口や目、鼻は常に様々な病原菌の出入口にもなってしまう場所です。そのため生まれたばかりの赤ちゃんは様々な病原菌に晒されてしまうのですが、母乳に含まれているラクトフェリンのおかげで、病気から身を守ることが出来るのです。

人間の場合ですと、母乳を飲むことが出来るのは僅か一年から三年程度の間の乳幼児の時期だけですが、この期間だけは、免疫力の低い子供もお母さんの母乳のおかげで、スクスクと成長し続けることが出来るのです。

ラクトフェリンは熱にとても弱いため、自然界では生の乳ぐらいしか自然に摂取することが出来ません。

ラクトフェリンには腸内環境を整え、整腸効果もあります

ラクトフェリンには腸内環境を整え、整腸効果もあります

腸は第二の脳だともいわれています。そのため腸の働きが活発であると、身体に必要な栄養素がきちんと身体の隅々まで送られていきますので、健康な状態を保つことが出来ます。

また副交感神経の働きも良くなっていくと、精神的にも安定した状態になるため、身体も心もリラックスした状態を保ち続けていくことが出来るでしょう。

腸内環境が悪くなってしまうと、交感神経が活発化され、精神的にもイライラとした状態が続きます。すると、体内の善玉菌が減少し、悪玉菌が優勢状態になり、便秘や下痢などの症状が出てくることでしょう。

腸内環境は精神的なストレスを受けるだけでも悪化してしまいます。また、毎日の食事の内容や生活習慣によっても変わってきます。

ラクトフェリンには、腸の中にある善玉菌を活発化させてくれるため、整腸作用免疫力を高めてくれる効果があります。仕事などでストレスをためがちな方や、食生活や生活習慣が乱れている方はラクトフェリンを毎日摂り続けていくとよいでしょう。

熱に弱いラクトフェリンはサプリメントで摂取しましょう

哺乳類の乳汁に含まれているラクトフェリンは、牛乳やチーズ、ヨーグルトに含まれていますが、ほんの微量しか含まれていません。その理由は、製品化する際には、殺菌加工をしなければならないからです。

牛乳の場合だと低温殺菌したものに僅かな量が含まれていますが、とても微量であるため、その効果を得ることが難しいでしょう。

そこでサプリメントで摂取しましょう。

一部メーカーからラクトフェリンが配合されたヨーグルトも製品化されているのですが、含有量は僅かな量ですので、サプリメントの方が確実に摂取し続けることが出来るでしょう。整腸作用がありますので、便秘などの悩みがある方は毎日摂取し続けることによって排便も規則的に出るようになっていくことでしょう。

また、腸内の善玉菌が増えていくことで、腸内環境も改善されていくため、免疫力が上がり、風邪も引きにくくなっていきます。

整腸効果のあるラクトフェリンの効果を最も高めるには?

整腸効果のあるラクトフェリンの効果を最も高めるには?

ラクトフェリンのサプリメントを服用するのなら、出来れば効果を最も高めてくれる服用の仕方をしたいものです。整腸作用のあるサプリメントですので、効率よく成分を腸に届けるためにも、就寝前に服用されるとよいでしょう。

熱や胃酸に弱いため、空腹時の胃酸が多い時や、食後の胃が活動的に動いている時は、胃酸の量は通常時よりも多い時です。そこで、寝る前であれば胃の活動が抑えられているため、胃酸のダメージを受けずに、有効成分を胃の中へ届けていくことが出来ます。

また、一日に三回に分けて飲むと、より成分効果を得ることが出来ますので、朝は朝食を食べ終わり、胃も落ちついた状態である午後10時、昼食を食べ終わり、胃も落ちついている午後三時、そして就寝前に服用されるとよいでしょう。

メーカーによっては、胃酸のダメージを受けないようにするために、成分を特殊コーティングしたサプリメントもありますので、こうしたサプリメントを選んでみてもよいでしょう。

心も身体もラクトフェリンが健康にしてくれます

整腸作用があるラクトフェリンはサプリメントで摂取するのが一番の方法です。仕事や様々な原因からのストレスがたまってしまうなど、食生活や生活習慣が乱れることによって腸内環境が悪化していきます。腸内環境の悪化によって精神的にイライラしてしまい、便秘や下痢にもなりやすくなります。

しかし、ラクトフェリンを毎日摂取し続ければ、腸内環境が改善されていくので副交感神経の働きがよくなり、精神的にも安定した状態を保つことが出来るでしょう。身体の方も免疫力が向上され、病気にかかりにくくなり、健康になっていきます。

なお、午前10時と午後3時、就寝前にサプリメントを服用すると胃酸のダメージを受けずに、効率よく有効成分を腸の中へ届けることが出来ます。サプリメントを服用する際には成分を腸に届けるための効果的な飲み方があるので、調べて適切に摂るようにしましょう。