ラクトフェリンがインフルエンザ予防に効果的なのはなぜ?
ラクトフェリンがインフルエンザ予防に効果的なのはなぜ?
ラクトフェリンに免疫力向上効果とウイルスの侵入を防ぐ効果があるからです。



かかってしまうと高熱にうなされ体の節々が痛くつらいインフルエンザ、できることならかかりたくないですよね?
予防接種を受けたにもかかわらず、インフルエンザにかかってしまうなんて、本当に悲劇です。
そんな時に、ラクトフェリンがインフルエンザの予防にいいという情報を耳にしたことはありませんか?
ラクトフェリンは免疫力の向上やウイルスの侵入を防ぐ効果があります。
免疫力が下がっている時にかかりやすいインフルエンザなので、ラクトフェリンを毎日摂取することが予防に繋がります。
では、インフルエンザを予防するにはどのようにラクトフェリンを摂取したらいいのでしょうか?
オススメのラクトフェリンと一緒に詳しくお伝えしていきます!

ラクトフェリンはインフルエンザを予防する効果がある

ラクトフェリンには、インフルエンザを予防する効果がありますが、その詳細について見て行きましょう。

免疫力向上

ラクトフェリンには、免疫力が向上する効果があります。免疫力が向上すると、インフルエンザだけでなく、あらゆる病気に感染しにくくなります。その中でも、感染力が強く毎年のように流行するインフルエンザは普段から免疫力を向上させることにより、感染しにくくなります。

ウイルスが侵入するのを防ぐ

ラクトフェリンには、>ウイルスが侵入するのを防ぐ効果があります。ウイルス性疾患は、ウイルスが侵入しないことには感染しません。いわゆる、門前払いをしてくれる効果があるのです。
また、仮にウイルスが体内に侵入して来たとしても、ウイルスにラクトフェリンが付着し、コーティングします。細胞にウイルスが近寄らないようにする効果もあるのです。

これらのラクトフェリンのインフルエンザを予防する効果を得るには、普段からラクトフェリンを毎日継続して摂取しなければ得られません。母乳にラクトフェリンが豊富に含まれており、赤ちゃんが母乳だけで健康に育つ理由も分かるような気がします。それだけラクトフェリンには病気を寄せ付けない効果があるのでしょう。同様に、粉ミルクにもラクトフェリンが含まれるものがあり、人気があるのも納得できます。

ラクトフェリンと乳酸菌の違い

ラクトフェリンと乳酸菌の違い

どちらも免疫力を向上させる効果があります。免疫力の向上は腸にかかっています。腸内環境を良くすることが、免疫力向上のカギです。

ラクトフェリンには、ウイルスの侵入を防ぐはたらきがありますが、乳酸菌にはそのはたらきはありません。免疫力向上+ウイルスの侵入を防ぐ効果でインフルエンザウイルスを撃退することができるのです。

インフルエンザに効果大!ラクトフェリンサプリとは?

インフルエンザ予防の効果が高いラクトフェリンですが、簡単に確実にラクトフェリンを摂取するには、サプリメント選びが大切です。ラクトフェリンサプリはどれも同じではありません。しっかり効果のあるものを選ぶようにしましょう。

特に、このふたつは重要なポイントです。ラクトフェリンの効果を得るためにはインフルエンザ予防に限らず、上記のふたつの条件を満たしているラクトフェリンサプリを選びたいものです。

現在、上記の条件にあてはまるラクトフェリンサプリで人気の商品ふたつを紹介しましょう。

ホコニコのラクトフェリン+乳酸菌

ホコニコのラクトフェリン+乳酸菌定期購入4,500円(税別)のラクトフェリンと二つの乳酸菌(ビフィズス菌、フェカリス菌)を配合。

ライオン ナイスリムエッセンス ラクトフェリン

ライオン ナイスリムエッセンス ラクトフェリン+ラブレ定期購入5,450円(税別)、WEB会員になれば5,395円(税別)。ラクトフェリンしか配合していない。



最近話題のホコニコのラクトフェリンは長く続けるのにも安価ですし、ラクトフェリン以外にも2つの乳酸菌が配合されているので要注目です。

ラクトフェリンがインフルエンザ予防に効果的なのはなぜ?まとめ

ラクトフェリンがインフルエンザ予防に効果的なのはなぜ?まとめ

ラクトフェリンがインフルエンザ予防に効果的なのは、免疫力を向上させる効果だけでなく、ウイルスが体内に入り込むのを阻止する効果があるからです。
また、ウイルスが侵入して来たとしても、ラクトフェリンがウイルスに付着して細胞に近づかないようにしてくれます。あらゆる方向からラクトフェリンは私たちがインフルエンザに感染するのを防いでくれます。

インフルエンザの予防効果が高いことは分かりますが、私たちは手洗いやうがい、栄養価の高い食事を食べるなど、普段から健康でいられるように努力して行きましょう。