ラクトフェリンはどんな成分なの?

ラクトフェリンはどんな成分なの?

ラクトフェリンは哺乳動物の乳、特に初乳に豊富に含まれているタンパク質成分の一種です。生まれたばかりの赤ちゃんを様々な感染症や病気から守る働きがあります。また、お腹の中のビフィズス菌を増やしてくれる働きや、腸の中で鉄分の吸収を高めてくれる働きがありますので、整腸効果や便秘予防効果もあります。

ラクトフェリンが配合されたヨーグルトを食べ続けていくと、腸内環境を良好に保つことが出来るため、お腹の中から健康になることが出来ます。腸は第二の脳ともいわれており、免疫細胞のほとんどが腸の中で作られているため、様々な病原菌から身体を守ってくれます。

また、神経伝達物質であるセロトニンも腸の中で作られていますので、腸が元気なほど、メンタル面でも強くなります。精神的にも穏やかな幸福感に満たされることが出来るのです。

ラクトフェリンを継続的に摂取するには

ラクトフェリンを継続的に摂取するにはラクトフェリンという成分は、牛乳などの乳製品に含まれています。しかし、熱や胃酸に弱いため、市販されている食べ物のほとんどは加熱殺菌されて市場に出回っており、ラクトフェリンをしっかり摂取することはたやすいことではありません。

乳業メーカーが開発した機能性食品のヨーグルトには、一個につき100~200mg摂取できるタイプのものがありますので、こうした製品を毎日摂取し続けるとよいでしょう。ちなみに機能性食品とは、法的に定義されたものではありませんが、身体の調子を整える機能や、病気予防などの効果のある成分が含まれたもののことを指します。医薬品ほどの効果はありませんが、ラクトフェリンにはヨーグルトのビフィズス菌を増殖させてくれる効果があります。

宅配配達サービスを行っている乳業メーカーを利用すれば、毎日自宅に必要な量を届けてくれますので、無理なく続けていくことが出来るでしょう。

量産製品と宅配専用製品の違い

同じメーカーから製造されているラクトフェリン配合のヨーグルトにも、スーパーで量産されている製品と宅配専用製品とがあることをご存じでしょうか。同じようなパッケージなので、一見すると同じものだと思われがちですが、実は違いがあります。

スーパーで売られている量産品の方には、賞味期間が長めにとってあるため、食品添加物の項目が多い傾向があります。日持ちさせるための成分や、それによって風味が損なわれないように、香料や甘味料、酸味料、保存料などが宅配専用品よりも多めに含まれています。そのため量産品の方が、少しカロリーが高くなります。

宅配製品の方は消費期間が短めに設定されているのには、理由があります。届けられたものは量産品よりも早く消費者の口に入っていくため、量販品と同じように保存料を多く入れなくてもよいからです。スーパーで購入できる製品よりも宅配専用製品の方が食品添加物の量が少ないため、より安全であるといえます。

プレミアムなラクトフェリン効果を得るのなら宅配製品

プレミアムなラクトフェリン効果を得るのなら宅配製品

ラクトフェリンが配合されたヨーグルトはスーパーでも手に入れることができます。お手頃価格で手軽に購入できるところが魅力です。しかし、宅配を行っている乳業メーカーはそうした量産品とは差別化して、宅配でしか手に入れることが出来ないプレミアム品を用意していることもあります。

生きたままラクトフェリン成分やビフィズス菌を届けるために、使用する原料を生乳や乳原料にこだわったり、鉄分やカルシウムなどを強化させた製品を作ったりと、差別化を図っています。せっかく配達サービスを利用して自宅に取り寄せるのであれば、プレミアムな効果を求めて、どのような商品があるのか消費者がよく知る必要があるでしょう。

宅配のよいところは継続可能なところ

ラクトフェリンは哺乳動物の乳に含まれている成分で、免疫力を高めてくれる効果整腸効果などを期待することが出来ます。毎日継続して摂り続けるのであれば、ラクトフェリンが配合されたヨーグルトを活用してみるのもよいでしょう。

スーパーで売られている量販品も宅配品も同じようなものに見えますが、宅配品の方が、消費期間が短く設定されているため、食品添加物や保存料などが量産品より少なく、身体にはより安全です。

商品の差別化を図るために宅配でしか手に入れることが出来ない成分配合のヨーグルトもありますので、よりプレミアムな効果を期待したいという方は、宅配配達サービスを活用してみてはいかがでしょうか。宅配のよいところは、製品を定期的に自宅に届けてくれるため、続けていくことが出来るという点にあります。継続しなければこのような効果も得にくいため、安全に継続しやすい商品を選ぶようにしましょう。