ラクトフェリンは腸内環境を整えるプロフェッショナル

ラクトフェリンは腸内環境を整えるプロフェッショナル

ラクトフェリンと言えば、殺菌や抗菌など免疫に関する作用が知られています。免疫力の弱い赤ちゃんを感染症から守り、外部から侵入してきた細菌やウイルスを撃退するためにも必要な成分です。

そして、その活動の場は口や目、鼻などだけでなく、腸内にも及んでいるのをご存じでしょうか?

ヒトの腸内には約3万種類の菌が存在し、その中でも善玉菌と悪玉菌、そして日和見菌がバランスを保つことで消化能力や免疫力を高めています。このバランスは年齢とともに変化していきますが、どの年代でも善玉菌が優位の状態を保つことが大切です。結果、腸内環境を整えることにつながり、便秘解消となるのです。

悪玉菌には鉄がないと活動できないものが多いのですが、ラクトフェリンは鉄と強力に結びつくため、悪玉菌から鉄を奪い取る力があります。すると、悪玉菌は弱って数も減っていき、その一方で鉄を必要としない善玉菌は悠々と過ごせるのです。腸内環境を整える能力なら、ラクトフェリンの右に出るものはいないでしょう。

ラクトフェリンを飲むだけで便秘は解消するの?

ラクトフェリンが悪玉菌を弱体化させると言っても、それだけで腸内環境が改善するとは限りません。そもそも腸内環境が崩れるのは、強いストレスなどで腸の働きが悪くなり、食物繊維の量が少なく便のかさが少ない、善玉菌のエサとなる食べ物の減少、排便に必要な筋力の低下などによって引き起こされます。

腸の働きが悪くなると長時間大腸に留まるため水分を余計に吸収し硬い便になったり、便のかさが減ったり、筋力が低下すると押し出しにくくなったりします。また、善玉菌のエサが少なければ善玉菌は増殖できません。つまり、いくら悪玉菌を弱体化できたとしても、その他の要素が満たされなければ便秘は解消できないのです。

それを解決するには、バランスの良い食事と適度な運動、ストレス発散などもきちんと行う必要があります。善玉菌のエサとなる食物繊維やオリゴ糖を積極的に摂るようにし、ヨーグルトなどで善玉菌そのものの量を増やすと良いでしょう。

効果的なラクトフェリンの摂り方とは

腸内環境を整えるのに最適なラクトフェリンですが、熱や酸に弱いといった弱点もあります。そのため、せっかくサプリなどで摂っても胃酸で消化されてしまい、ほとんど腸まで届かないこともあるのです。

その弱点をカバーするためには、まず腸まで届くよう工夫されている商品を選びましょう
特殊なコーティングが施されているものや不溶性のものなど、腸に行くまで溶けにくいものを探してみてください。

さらに善玉菌そのものが加えられていると効果的です。また、一日の摂取目安量をきちんと摂取できるものを選ぶことも大切です。

配合されているだけで量が少なすぎると、たとえ腸まで届いても増えた悪玉菌に対抗できません。一日300mgが目安なので、それをクリアしている物を選んでください。食事では善玉菌のエサとなる食物繊維やオリゴ糖を積極的に摂るようにして、善玉菌の増殖を促しましょう。そして何よりも大切なのは、毎日続けることです。

便秘が体に与える影響を知って真剣に取り組もう

便秘が体に与える影響を知って真剣に取り組もう

便秘はつらいだけじゃなく、体に様々な悪影響を与えます。

まず、女性にとって嬉しくない美容への影響です。腸内環境が悪くなると腸の働きが悪くなり、自律神経が乱れる原因となります。自律神経が乱れると肌のターンオーバーも乱れ、肌を健康に保てなくなってしまうのです。肌は腸を映す鏡というように、腸内環境は肌に大きな影響を与えてしまいます。

また、密かに痔に悩んでいるという方も多いのではないでしょうか。長時間腸に留まっていた便は水分が吸収され硬くなります。その硬い便を排出する時に肛門付近の粘膜が傷つき、傷ついた部分が力んだ時に裂けるのを繰り返すことで痔は悪化していきます。

さらに悪玉菌が増殖した状態だと腸内に有害物質が多く発生し、それが大腸がんなどの原因になると言われています。美容と健康のためにも、ラクトフェリンを意識して摂るようにしましょう。

ラクトフェリンで便秘を解消して腸からキレイになろう

ラクトフェリンで便秘を解消して腸からキレイになろう

このように、ラクトフェリンには鉄と結合して腸内の悪玉菌を弱らせ、増殖を抑える働きがあります。

ラクトフェリンで便秘が解消するとは限りませんが、食物繊維や適度な水分の不足、排便に必要な筋力の低下、ストレスなどによる自律神経の乱れなどの原因も同時に取り除けば、腸内環境が整って快便に近付けることでしょう。

また、ラクトフェリンは熱や酸に弱いため、大腸まで届くよう工夫された商品を選ぶことも大切です。特殊コーティングや不溶性と明記されているものなら大腸まできちんと届きますし、善玉菌が加えられているものを選ぶのも効果的です。

腸内環境の悪化は便が出にくくなるだけでなく、肌トラブルの原因となり、痔や大腸がんなどの原因にもなります。毎日腸内環境を整えることを意識して、体の中からキレイを目指しましょう。