「ラクトフェリン関連情報」の記事一覧(2 / 9ページ目)

ラクトフェリンは年配者ほどおすすめ!がん予防やピロリ菌対策に☆

ラクトフェリンで健康を手に入れましょう

ラクトフェリンは哺乳動物に含まれている成分で、免疫調整作用やガン抑制効果、ウィルスに感染しにくくなる効果などがあります。新生児の腸はビフィズス菌の占める割合が高いのに対し、年配になると悪玉菌が優勢になっいきます。健康を保つためにも、ラクトフェリンを摂取して腸内環境を良好に保ちましょう。

ラクトフェリンでアレルギーを治せる?!

アレルギー体質で悩まれている方はラクトフェリンで症状を緩和させてみてはいかがでしょうか。腸内の免疫細胞を活発化させてくれる働きがあるため、免疫力を向上させてくれるためアレルゲンに対する過敏反応を抑制してくれる効果があります。サプリメントなどでこの成分を長期間摂取し続けましょう。

ラクトフェリンはコンビニにて購入も可能?

コンビニに売られている乳製品とサプリメントを上手に併用

ラクトフェリンに注目されている方も多いでしょう。最近よく耳にしますが、一体どんな影響をもたらしてくれるのでしょうか。サプリメントでも摂取が出来ますし、乳製品など食料品にも含まれています。毎日続けていくために、コンビニを活用することもできます。

ラクトフェリンヨーグルトが人気!

ヨーグルトは続けやすいでしょう

ラクトフェリンは、免疫力を高めてくれるなど様々な働きをしてくれます。牛乳やチーズなどの乳製品にも含まれていますが、ヨーグルトから摂取をする方法も人気があります。毎日摂取して様々な病気から守ってくれると同時に、体内の環境も整えたいです。

ラクトフェリンは歯周病や口臭に効果があります

プラーク1mgには10億個の細菌が住んでいます

ラクトフェリンには、殺菌効果があるため、歯周病を予防することが出来ます。成分配合のサプリメントやガム、マウスウォッシュを活用してみましょう。この病気は日本人の約8割がなっており、口内ケアをしっかり行うことで予防することが出来ます。就寝前は念入りに行いましょう。

女性がラクトフェリンを摂取する適齢はあるのか

気になったときがはじめ時

美容にも健康にも様々な効果があるとして人気が出てきているラクトフェリンですが、男女問わず効果をもたらすとされています。その中でも、特に女性にとってはうれしい働きがより多いということで、適齢はあるのかどうかなど、気になることも増えています。

ラクトフェリンには整腸作用があります

ラクトフェリンには腸内環境を整え、整腸効果もあります

ラクトフェリンは哺乳動物の乳に含まれている多機能タンパク質で抗菌作用や整腸作用などがあります。熱に弱い成分であるため、サプリメントで服用されるとよいでしょう。服用タイミングは午前10時と午後3時、就寝前に服用されると胃酸のダメージを受けずに腸へ有効成分を届けることが出来ます。

乳酸菌との相乗効果もあるラクトフェリン

美肌やダイエットに効果的

ラクトフェリンの働きや効果、摂取量の目安、副作用などについて詳しく紹介しています。 これからサプリメントを飲もうと思っている人は参考にしてください。便秘解消効果を期待するなら乳酸菌も一緒に摂りましょう。相乗効果でより大きな効果を期待することができます。

ラクトフェリンと相性がよい成分とは

赤ちゃんも大人も守ってくれる成分

最近、ラクトフェリンについて聞く方も多いのではないでしょうか。話題になっている成分ですが、どのように摂取をするのかはご存じですか?上手に取り入れるためには、相性についても考えましょう。出来るだけ多く体に吸収されるように、工夫をして摂りたいです。

ページの先頭へ