ラクトフェリンでカンジダ症を予防・改善膣カンジダ症は女性特有のもので、かゆみを伴うなどつらい症状が現れますが、なかなか人に相談しにくい病気の1つです。

そのため医師に診てもらいたいのにためらっている方もいるのではないでしょうか。

カンジダはもともと体の中に存在する菌。
しかし免疫力が落ちているとそのカンジダ菌がどんどん増殖し、体に悪影響を与えるほど増えてしまいます。

そんなカンジダに有効だと期待されているのがラクトフェリン!

ラクトフェリンは「抗菌活性」という特徴を持ち、細菌の活動を抑制する効果を持っています。

ラクトフェリンももともと体の中に存在している成分で、腸を活発にし、体調を整えると言う特徴も。
高い免疫力が得られることからカンジダの予防や丈夫な体を作ることに有効です。

ラクトフェリンを含むサプリメントや、料理レシピの紹介もしているのでぜひ参考にしてみてください。

サプリメントならラクトフェリンはとても簡単に摂取できます。
体調を崩しやすくカンジダに悩んでいる方がいたら、まずは試してみませんか?

■ラクトフェリンとカンジダの関係とは?

「ラクトフェリン」とは人の母乳や唾液、汗や涙などに存在する糖タンパク質のこと。
「抗菌活性」という細菌の増殖を阻止・死滅させる力が強いことで知られています。

もともと体内に存在しているものですが、外部からラクトフェリンを摂取すると腸が活発になり体調も整うなどのメリットが。
近頃はラクトフェリンの含まれるヨーグルトやドリンクも多く販売されており、簡単に摂取できるようになっています。

そしてこのラクトフェリンが、「カンジダ」にも効果を発揮するのです!

ラクトフェリンとカンジダの関係カンジダはもともと人体に生息している「常在菌」と呼ばれる細菌。
そのため健康な人の場合には何ら影響を及ぼさないのですが、ストレスや体調不良で免疫力が落ちていたり、体が不潔だったりすると増殖を繰り返し、かゆみなどを発生させます。

カンジダの増殖による症状は、「カンジダ症」と呼ばれ、「皮膚カンジダ症」や「口腔カンジダ症」、そして「性器カンジダ症」など部位によって呼び名が変わります。

特に女性の場合はホルモンバラスの変化によって「性器カンジダ症」に陥りがちです。

「性器カンジダ症」は「カンジダ膣炎」や「膣カンジダ症」とも呼ばれ、10代から50代の女性の実に5分の1という高い割合で経験している人が多いのです。

この膣カンジダ症を改善する場合、従来は「抗真菌薬」という細菌の増殖を抑えたり壊したりする薬を用いることがほとんどでした。

しかし薬だと副作用のリスクがあり、カンジダがもともと体内に存在する菌であるために再発しやすいという問題点があったのです。

■ラクトフェリンの効果

お母さんのお腹の中で外部と接触せず育った赤ちゃんは、生まれてすぐの状態だと細菌やウイルスに対する抵抗力をまだ持っていません。
そのままでは色んな病気にあっという間にかかってしまいます。

が、しかし、安心してください。
ラクトフェリンの効果お母さんの初乳を飲むことにより、生まれてすぐの赤ちゃんは高い免疫力を得ることができるようになるのです。
その免疫力の秘密はお母さんの初乳に豊富に含まれているラクトフェリン。

ラクトフェリンによって高い免疫力を得られるのは赤ちゃんだけではありません。大人にも有効ですし、赤ちゃんでも飲める安心成分ですから、お子様や高齢者、ペットにまで利用することができます。

年齢を重ねると免疫力はしだいにまた低下してしまいますが、ラクトフェリンを摂取することで再び免疫力を高く保つことができるようになるのです。

ラクトフェリンのメリットは、カンジダの改善に対して薬のような副作用のリスクがなく、その免疫作用や抗菌作用で治りを早める効果が期待できること。

さらにラクトフェリンは善玉菌を増やす効果もあるので、カンジダの増殖の予防にも期待されています。

■カンジダを予防するために

膣カンジダ症などのカンジダを予防するために、普段の生活でできることをまとめてみました。

●食習慣で気を付けること

  1. 免疫力を高めるために腸内環境に良いラクトフェリンや乳酸菌を摂る。
  2. 抗酸化作用の強いポリフェノールを多く含む野菜を食べる。
  3. ハチミツなどの糖分はカンジダ菌を増殖させることから控えめにする。

●体調管理で気を付けること

舌の上に白い苔のようなもの

  1. 口の中はカンジダ菌が増殖しやすい場所。就寝前は入念に歯を磨く。歯と歯の間の汚れはデンタルフロスや歯間ブラシなどを使って特に念入りに綺麗にする。
  2. 舌の上に白い苔のようなものが生えていたり、口角に炎症が現れたりする場合はカンジダが増殖している可能性が。
  3. 女性に膣カンジダの症状があったときには体全体のカンジダへの防御力が低下しているので免疫力を高めるようにする。

(参考URL http://www.daiwa-pharm.com/info/abe/8423/

■ラクトフェリン・サプリメントの摂り方と選び方

ラクトフェリンを手軽に摂取したいのであれば、サプリメントがおすすめ。

ラクトフェリンの摂取量にははっきりとした規定などはありませんが、目安として1日150~300mgが適量です。

良いものだからとラクトフェリンを大量に摂るのではなく、選んだサプリメントの使用方法に沿って適切な量を摂取しましょう。

ラクトフェリン・サプリメントの選び方をご紹介します。

●含有量をチェック!

含有量をチェック
ラクトフェエリンは免疫力を高めたり、善玉菌を増殖させたりする効果があるので積極的に摂りたい成分。

しかしラクトフェリンには、熱や酸などの刺激に非常に弱いという特徴があります。

そのためラクトフェリン・サプリメントを選ぶ際には、その製品が製造過程でどの程度加熱されているか、胃酸に耐えて腸まで届くためにどのような加工をされているかが重要になってきます。

サプリの成分が胃酸によって分解されると、ラクトフェリンが腸まで届かない可能性も。

●価格をチェック!

サプリメントには薬のような即効性はなく、毎日飲み続けることで少しずつ効果を発揮していきます。

また、その効果の持続性は約24時間と言われています。そのため、毎日続け続けることが何よりも大事。
そうなるとサプリの価格もポイントになってきます。

ラクトフェリン・サプリメントを選ぶときも、どのくらいの費用なら毎月サプリを購入できるかなど、長く続けるための予算を考えてから購入しましょう。

■おすすめのラクトフェリン・サプリメント

ラクトフェリン・サプリメントの中でも特におすすめの製品をご紹介します。

ホコニコのラクトフェリンサプリ+乳酸菌

ホコニコのラクトフェリン+乳酸菌
「ホコニコのラクトフェリンサプリ+乳酸菌」の目安量は1日2カプセル。

その2カプセルでラクトフェリン300mgをしっかりと摂取することができます。

乳酸菌もプラスされており、善玉菌としてよく知られているビフィズス菌と、近年注目を集めている”新型善玉菌”のフェカリス菌を同時に摂取できるのも強み!

天然由来のオリゴ糖も配合されているから乳酸菌が増えやすいのも特徴です。

また、これらの顆粒が詰め込まれている「耐酸性カプセル」は、酸や熱に弱いデリケートなラクトフェリンをしっかりと守り、腸まで届けてくれます。

【口コミ】

  • 女性
  • 性別

サプリメントには味も香りもついていなくて、毎日好きな時間に2粒飲むだけだったのでとても楽でした。真正面からだとお腹に変化はないように見えたんですが、約1か月間飲み続けてみて横から確認してみたらお腹がすっきりしていました! 気になっていた下っ腹はいったいどこへ!? って感じです。体重的には-1.1kgの減量に成功しました。特に運動していなくてここまでお腹がすっきりするとは思ってもいなかったです。毎日お腹の調子もいいし、体調も整っていて快適。お値段的にも続けやすいのが嬉しいですね

  • 女性
  • 性別

昔から下痢しやすい主人。そんな主人ですが外食が多いためでしょうか、結婚後に体重が20kgも増え、食習慣を改善したり運動に挑戦したりしましたがなかなかダイエットが成功しませんでした。ところが少し前、主人にラクトフェリンのサプリメントを勧めたところ、1か月間試して体重が5kg以上も減って、正直驚きました。食事制限をしたわけでもなく、スポーツをしたわけでもないのに。お陰様でもう着られなくなってしまった服もまた利用できるようになり、お財布も助かっています。さらに主人の下痢症もサプリを飲み始めて3日目の朝から改善され始めたそうです。実は私の父も以前から下痢気味で悩んでいたので、そちらにもラクトフェリンのサプリを勧めようかと思っています

  • 女性
  • 性別

飲み始めたところ、ダイエットのためのエクササイズくらいしかしていなかったのに、気がつくと定期的にトイレに行くようになっていました。お腹がすっきりしたためかお肌の調子も上がっています。何より時間に関係なく好きなときに摂れるから助かっています。気分も体調も飲み始める前と比べると180度変わりました!

ライオン ナイスリムエッセンス ラクトフェリン+ラブレ

ライオン ナイスリムエッセンス ラクトフェリン+ラブレ
「ライオン ナイスリムエッセンス ラクトフェリン+ラブレ」は1日の摂取目安量である3粒にラクトフェリン300mgを配合。

ラクトフェリンのほかにも、京都の漬け物「すぐき漬」から発見された植物性乳酸菌の1種、「ラブレ菌」がプラスされているサプリメントです。

ラプレ菌は乳酸菌や善玉菌と同じように人間の体内でさまざまな働きをし、その環境をサポートします。

サプリメントには特殊コーティングがほどこされているからラクトフェリンもラブレ菌もしっかりと腸まで届けられます。

【口コミ】

  • 女性
  • 性別

ナイスリムエッセンス ラクトフェリン+ラブレを飲みむようになり、自然と習慣になったのか長く続けられていて嬉しいです。外見だけでなく内側からの健康と美を目指していきたいと思っています。続けるのが難しくないし、体も心も軽くなった気がしています

  • 女性
  • 性別

植物性乳酸菌のラブレが話題になっていることを知り、ラクトフェリンと一緒に摂取できるのであればと思い、サプリを購入しました。このナイスリムエッセンス ラクトフェリン+ラブレを飲み始めてからは毎日が清々しくて、ポジティブな気持ちで生活できています

  • 女性
  • 性別

6か月ほど続けてしばらく飲むのを休んでみたら、

食事の量は前より減らしているはずなのにだんだん体重が増えてきてしまいました。これはまずい! すぐにナイスリムエッセンス ラクトフェリン+ラブレを再購入しました。一旦サプリを飲むのを休んだことで初めて効果を知りました。体型の維持のためにももう手放せません

NRLファーマ 腸まで届くラクトフェリンGX


1粒あたり100mgのラクトフェリンを含有し、目安量3粒を飲むことで1日300mgのラクトフェリンを摂取することができます。

タブレットは天然素材で特殊コーティングされており、ラクトフェリンが胃酸や消化酵素により分解されることなく腸まで届くようにこだわって製造されています。

【口コミ】

  • 女性
  • 性別

妻がこちらのサプリメントを飲んでいます。少しずつ効果を実感し始めているみたいで、はたから見ても肌が綺麗になっていっているのがわかります

■ラクトフェリンとカンジダのまとめ

カンジタ症の中でも女性特有の膣カンジダは、しっかりと医師の診断を仰ぐことですが重要ですが、なかなか他人に相談できずにためらってしまう方も多いもの。

市販のお薬で治すこともできるけれど、副作用があるのではないかと気になります。

それにカンジダはもともと人間の体の中に存在する菌。

カンジダ症を防ぐためには、カンジダの増殖を予防することが大切になってきます。

そのカンジダの増殖に有効だと言われているのがラクトフェリン!

ラクトフェリンは料理からも摂ることができますが、手軽なのはラクトフェリンの配合されたサプリメントを摂ること。

ラクトフェリンを多く含むサプリメントであるか、コスパは良いかをチェックして、カンジダに負けない免疫力の高い体作りを目指しましょう。