美しさは健康な腸から生まれる?

美しさは健康な腸から生まれる?

最近注目されているラクトフェリンとは、強い抗菌・殺菌作用を持つたんぱく質の一種です。免疫の弱い乳児を様々な細菌やウイルスから守るため母乳に多く含まれています。

経口で摂取したラクトフェリンは、腸に届くと悪玉菌の増殖を抑え、善玉菌が過ごしやすい環境を作るのですが、これが美容にも大きな効果をもたらすと注目されているのです。肌は腸を映す鏡と言われるように、腸の健康や腸内環境の良し悪しは、驚くほど肌の状態に影響を与えます。

例えば、お腹の調子が悪い時や便秘になった時、途端に顎ニキビなどの肌トラブルが発生したということはないでしょうか?これは腸が免疫機能と深い関係があり、それが低下したことでアクネ菌などの肌に炎症を起こす菌を抑えられなくなってしまうことで発生します。

目につきやすいこういった症状だけでなく、腸の健康状態は体のあらゆる部分に影響を及ぼします。美容を考えるなら、まず腸内環境を整えることが大切だと言えるでしょう。

善玉菌を増やして便秘を改善

ラクトフェリンは腸内の善玉菌を増やす働きがあります。善玉菌が増えると便秘が解消するメカニズムをご存じでしょうか?

腸内細菌は食べ物を分解したり、別の成分に作り替えたりする役割があり、様々な菌がバランスよく存在することで人間に有益な働きをします。ですが、腸内細菌がひとたびそのバランスを崩し悪玉菌が増えすぎると、アンモニアや腐敗物質などの有害物質が作られるのです。

この有害物質は他の栄養とともに腸で吸収されますから、毒素によって直接ダメージを受けた腸の機能は低下し、働きも悪くなってしまいます。動きが悪くなれば便を排出する力も弱くなってしまうため、便秘になるということです。

便秘は有害物質や悪玉菌が通常よりも腸に長く留まるものですから、大腸がんのリスクが高まるだけでなく、消化吸収能力の低下により新陳代謝や免疫機能も低下させてしまいます。つまり、美容のためには便秘解消は必須事項だと言えるでしょう。

活性酸素の過剰発生を抑えてアンチエイジング

活性酸素の過剰発生を抑えてアンチエイジング

ラクトフェリンには強力な抗酸化作用もあります。活性酸素は体の中で作られ、細菌などの侵入者や異常な細胞などを除去するために必要なものです。

しかし、現代では紫外線やたばこの煙、強いストレスなど活性酸素を発生させる要素が数多く存在し、必要以上に作られて正常な細胞さえも攻撃してしまうことがあります。それが老化につながるのです。

ラクトフェリンは強力な抗酸化作用を持っており、活性酸素の過剰発生を抑えます。具体的には、活性酸素は酸素が鉄分などの金属イオンと結合することで発生し、ラクトフェリンはこの鉄分と結合しやすい特徴を持っていることから、過剰な活性酸素の発生を妨げるのです。それによって、活性酸素によるコラーゲン繊維へのダメージや、メラニン産生を促す作用も抑えられますから、肌への影響に限ってもシミやシワなどの改善につながるでしょう。

肌の新陳代謝を活性化して美肌に

ラクトフェリンは腸から吸収されるだけでなく、肌の表面からも細胞に働きかける作用を持っています。真皮にある線維芽細胞を活性化し、肌のハリや潤いに深い関係のあるコラーゲン、エラスチン、ヒアルロン酸の生成を促す作用があるのです。すなわちターンオーバーが促されるということで、新陳代謝の低下によって発生したシミやシワなどの改善も期待できます。

現在ではラクトフェリンが配合された化粧品も数多く登場しており、肌への浸透しやすさや、肌の細胞を作るのに必要な成分の配合とバランスの追求、そして熱に弱いラクトフェリンの機能を低下させない加工技術の研究など、メーカーによって様々な工夫がされています。

美肌を追求するなら、ラクトフェリンが入っていることはもちろん、その量や浸透力、加工方法や品質にまで注目して、より良いものを選ぶことが大切です。

美容のためにラクトフェリンのある生活を

美容のためにラクトフェリンのある生活を

ラクトフェリンには健康だけでなく美容への効果も期待できる成分です。一般的に知られていた、赤ん坊を細菌などから守るための殺菌・抗菌作用は腸内環境を整えるのに役立ち、便秘解消や腸内環境の影響を大きく受けている肌を美しく保つのに役立ちます。

また、老化の大きな原因となる過剰な活性酸素も、ラクトフェリンが酸化に必要な鉄分と結合することで抑制でき、活性酸素によるコラーゲン繊維の破壊や過剰なメラニン生成を予防する効果も期待できるでしょう。

さらには真皮の線維芽細胞に直接働きかけ、肌のハリや潤いを保つのに欠かせないコラーゲンやヒアルロン酸、エラスチンなどの生成を促す作用も発見されたのです。これらはサプリメントや化粧品などに利用され、誰でも気軽に生活に取り入れることができます。毎日続けることで、美しく健康的な体を目指しましょう。